未分類バトン回答・占い結果貰い物
私立クレアール学園1-I若林昂の気まぐれ日記。クレ学生の足跡歓迎v
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.11 Wed
【本日の香水:カリバー/ジャンヌアルテス】


実は夏のオフあたりからかな?
いつ頃からか忘れたケド、ブルガリブラックがずっと行方不明だったンですよ。
この間、カバンの中から発見されました(*ノノ)←

今日はちょいと時間もとれたから、先日聞いたっつーハナシの一部を紹介しようかな(前フリと関係なさスギる/爆)
なんつーか、全部つながってるハナシの中の一部だからちょい分かり辛ぇカモしんないし、俺の主観がだいぶ入ってっから意味とか少し変わってっカモしんね。
加えて、少し宗教っぽいし、長い。
だから、読みたくねぇヤツは読まない方がイイぞ、マジで。笑
俺はただこーゆーハナシを聞いたンだよって報告だけだから。

まぁ、聞いてやろうかなってヤツは追記にてドウゾ~♪


心は無防備すぎる。
外気から身を守るためにコートを着るように、
心にも本当はコートが必要なんだ。
でも、コートの着方がわからないから、人の心は無防備で傷つきやすい。
傷ついたなら、修理すればいい。
心を修理する3つの方法。

①おいしい食事
 大好きな仲間と楽しく囲む食事。
 思わず笑顔がこぼれる食事。
 満足感が得られる食事。

②感動している時
 ドキドキ、ワクワクしている時。
 恋をしている時。

③感謝している時。

感謝という言葉に含まれている『謝』という字。
謝るということは、同時に許すということ。


心が傷つくのは、身の回りに許せない物が多いから。
悲しい 辛い 痛い 苦しい…
助けて どうにかしてくれ 誰か…

どんなに望んでも、他人が他人を変えることは不可能。
きっかけを与えることはできても、最終的にはその人自身が変わろうとしなければ変わりはしないんだ。
つまり
他人を変えるにはまず自分を変えろ。
傷つく前に周りを許してあげればいい。
自分に余裕がないから傷つくわけで、自分に余裕があれば、そんなに傷つくこともなくなるのだから。

でも、そんなに簡単に周りを許せたらこんなに悩みはしない。
許したくても許せないから苦しむんだ。
なら

そうまでして頑張っている自分を許してあげてください。

なんで皆、自分を責める?
自分すらも許せない?
なら、気づいてください。
自分自身を許せない自分を含めた、そんな【自分】を許してくれている存在に。

別に何をしたわけでもない。
ただ、『生まれてきた』というだけで喜んでくれた人がいたでしょう?
どんなに自分自身を許せなくても、ずっと自分を愛してくれていたでしょう?
親は健在ですか?
許すということは【愛する】いうこと。
見返りを求めず、ただ自分が存在しているだけで愛してくれた存在。
その存在に気づいてください。

もし、自分は愛されていないと思う人がいたら、それなら逆に尋ねたい。
なぜあなたはここにいるのか、と。
人は愛がなければ生きていけないと言う。
あなたは今まで、本当に独りでしたか?
辛い時側に居てくれた存在、嬉しい時喜びを分かち合った存在は一人もいなかったのですか?

今ここにいるということ。
それはあなたを愛してくれる存在がいた証
=(イコール)幸せだということ

もう一度聞きます。
親は健在ですか?

人は、死に触れた時、生きることの重みを知ります。
死を乗り越えた時、初めて生きることが輝くのです。
死を乗り越えた人は、軽々しく『死ぬ』なんて口にできない。


周りを見てください。
自分を愛してくれる存在に気づいてください。
そして、生きるということの重みに気づいてください。
そして、今度はあなたが
周りを愛してください。
そうやって生命力は生み出されるのです。
生命力があなた自身を強くするのです。
                   』




あなたに会えて ほんとうによかった
嬉しくて 嬉しくて 言葉にできない
小田和正:言葉にできない
スポンサーサイト
こんないい話を聞いたんだね。素敵だ。
俺も君からこの話を聞けて良かった。
お互い頑張って胸張って生きようなぁ!!
2006.10.14 Sat 04:36 URL [ Edit ]
コメント返信*若林
>岬クン
俺もマジ、イイ話聞けたと思うよ(笑)
おぅ◎お互いイロイロあっケド頑張っていこうなb
2006.10.16 Mon 21:15 URL [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://youngrove821.blog34.fc2.com/tb.php/88-7666c170
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。